Poderosa Terminal 5は、旧バージョンとは異なり、有償のソフトウェアです。
試用は期間無制限でできますので、納得いくまで試用していただいたうえでライセンスの購入をお願いします。

試用中は、インターネットから遮断された状態ではターミナルの接続ができないという一点を除き機能制限はありません。インターネットに繋がっていない環境は、社内のプライベートネットワークなど、それなりのセキュリティが求められる環境での業務上の使用が多いと想定されることから、こういった環境での動作は試用の範囲を超えているという考えられるためです。
(2016年8月中旬まで予定のβ期間中はこの制限はありません)

価格

1ライセンスあたり 年間 3,240円(消費税込)

  • 1ライセンスは同時に使用するコンピュータ1台について有効です。使用する人数にはよりません。
  • コンピュータの買い替え時など、同時には使用しない2台での使用については1ライセンスのまま使うことができます。
  • ポータブル版は、持ち運ぶ1セットについて1ライセンスが必要です。
  • ライセンス保有中にリリースされるPoderosaの新しいバージョンには、追加費用なくアップグレードできます。

ライセンスは購入日の1年後に期限が切れます。期限が近づくと更新のご案内をしますで、再度購入していただくと1年延長されます。

購入方法

 Poderosa本体の購入申し込みフォームから、メールアドレス等の必要情報を記入して送信してください。購入手順を案内したメールが送られてきますので、その案内に従って購入手続きをしてください。お支払い手段は、クレジットカードと銀行振り込みが利用可能です。
 なお、以下の無償提供 / ディスカウントプログラムがありますのであわせてご覧ください。

– オープンソースプロジェクト向け無償ライセンス –

 以下の条件にあてはまるオープンソースプロジェクトメンバーには、無償・無期限のライセンスを発行いたしますのでご連絡ください。

  • 実態を伴う活動をしていること
  • プロジェクトのWebサイトに、メンバーがPoderosaを利用している旨を記載していただけること
  • 当PoderosaのWebサイトにて、そのプロジェクト向けにライセンスを発行している旨を公表することに同意いただけること

– ボリュームディスカウント –

法人での購入など、複数のライセンスをまとめて購入する場合は割引が適用されます。

  • 11ライセンス以上を購入の場合、11個目からを10%割引
  • 51ライセンス以上を購入の場合、51個目からを20%割引
  • 101ライセンス以上を購入の場合、101個目からを40%割引

– アフィリエイト –

 Poderosaを気に入ってくれた方は、ぜひ知人や同僚に紹介してください。

 ライセンス購入者の紹介によって別のユーザのライセンス購入が行われた場合、次の特典を付与します。(購入フォームに紹介者のIDを記入してください)

  • 紹介者のライセンス有効期限を1ライセンスあたり60日延長します。
  • ライセンスの有効期限が2年以上あるユーザは、申し出により、2年を超えている期間について1ライセンス・1日あたり5円で当社が買い取ります
  • ライセンス保有数による按分があります。例えば、1ライセンス保有の紹介者が2ライセンス購入の新ユーザを獲得した場合、60*2 = 120日延長されます。2ライセンス保有の紹介者が1ライセンス購入の新ユーザを獲得した場合、60 / 2 = 30日延長されます。この計算においての1日未満の端数は切り上げで計算します。